漢方薬・漢方療法のご相談は漢方専門相談店【うちやま薬局】 不妊症・ガン・自律神経・アトピー・体質改善・ダイエット・その他心と身体のお悩みならお気軽にご相談ください。

うちやま薬局

漢方薬・漢方療法

5,000円(税込)以上
全国送料無料

フリーダイヤル 0120-24-2460

フリーダイヤル
携帯電話OK
通話料無料

うちやま薬局 営業日
営業時間 日祝
9:00 - 18:30

旅行

店主BLOG

築地場外市場で洋食を食す!

築地場外市場で洋食を食す!


カテゴリー:旅行

築地場外市場で洋食を食す!

というコンセプトで行ってきました。

まあ函館から行って食べるのに「海鮮丼」は
ないだろう!つぅことで。
20140720_084643

いやはやすごい人だ!横浜の中華街以上の
インパクトがありました↓
20140720_095246

100円で買いやすくそんなに腹いっぱいにならないので、
取りあえずビールではなく「取りあえず卵焼き」↓
20140720_090049
20140720_085823
ここのは甘めでした↑大根おろしをつけてもらいました。
甘さ控えめもあります。
テリー伊藤の実家らしくポスターも貼ってある丸武さん。

甘さ普通の山長さん↓
20140720_085643
醤油が用意してある↑
20140720_085955

一度通販で撮ったことがある松露さん↓
20140720_085930

さて洋食ですが、なかなかありません。
そこで焼き肉丼を。
ま、和風に入りますが海鮮ではないので↓
20140720_090946
20140720_090441
20140720_090946
味は特に、ですがいろいろ話して情報収集。
しかしながら洋食の情報はナシ。
お好みで入れる紅ショウガが私の好みに
ぴったりで美味しい!
函館から来た話をすると、みそ汁の味噌は函館の近く
の味噌を使っているそうな。
近くの地名をいろいろあげると、八雲で当たり!

味噌の袋を見せてもらうと、八雲の服部醸造のものであった。

こんなところまで来ているんですね!
何となく嬉しい!

さてさて洋食を求めて夜の散策をしていて、外に
出ていたお兄さんに聞いてみたら、行ったことは
ないがバーみたいなところがあるらしいとの情報
をゲット↓
20140719_225617
屋台風な外観↑
中に入って先ずはビール↓
20140719_230103
つまみにオリーブが出たのでワインの赤白をグラスでオーダー↓
20140719_230240

お料理は貝類のにんにく風味を頼んだが、
まさかの写真撮り忘れ!
次にやはりにんにく風味の「なんとか」(名前は忘れた)↓
バゲットにつけて食べるそうな。
20140719_234556
20140719_234615

次に魚(これも名前は覚えていない)のフリット↓
20140719_234846

結構酔いが回ってきた。
入り口近くでは若い女性がだれかのハッピー
バースデイで盛り上がっている。
学生さんかと思ったらみんな30歳だと言う。
かなり若い人の年齢が分からなくなっている。
私もかなりなおじさんになったものである。

店内風景↓
20140719_234355
20140719_235232

場外市場唯一の洋食はここしかないようだ。
TAMATOMIさん。

あとは穴子料理の店に入ってみた。芳野さん別邸↓
20140720_093647
20140720_093704

ぐるぐる↓
20140721_113456
ぐるぐる巻きになっている↑もう少し表面が
カリッとした方が私の好みだ。
お勧めの「ばかしあい」↓
20140721_114846
煮穴子と穴子の白焼き↑
白焼きがいたく気に入った。
次回は白焼きで、キリッと冷えた日本酒で頂きたい。

築地市場で洋食は厳しかった!

平日ならそば屋さんに天ぷら屋さんが営業しているそうだ。
日曜祭日しか動けない私には、残念ながら、である。

これで、「築地場外市場で洋食を食す!」は一巻の終わりである。
チャンチャン!

ブログ新着記事一覧

カテゴリー

過去記事一覧

タグ一覧

店主BLOG

漢方薬・漢方療法

漢方のプロフェッショナル
日本東洋医学会会員

うちやま薬局

〒040-0011 北海道函館市本町30-25

通話料無料 携帯電話OK 0120-24-2460

フリーダイヤル
携帯電話OK
通話料無料

うちやま薬局 営業日
営業時間 日祝
9:00 - 18:30

お買い上げ 5,000円(税込)以上で
全国送料無料

うちやま薬局 アクセス地図 駐車場場所

© 2017 うちやま薬局

スマートフォンで電話する 0120-24-2460