漢方薬・漢方療法のご相談は漢方専門相談店【うちやま薬局】 不妊症・ガン・自律神経・アトピー・体質改善・ダイエット・その他心と身体のお悩みならお気軽にご相談ください。

うちやま薬局

漢方薬・漢方療法

5,000円(税込)以上
全国送料無料

フリーダイヤル 0120-24-2460

フリーダイヤル
携帯電話OK
通話料無料

うちやま薬局 営業日
営業時間 日祝
9:00 - 18:30
子宝漢方療法・不妊療法
不妊・子宝・妊活

3排卵日と基礎体温

排卵日の特定

排卵日の特定は、実は大変難しい事なのです。

昔から言われていたような、体温が1番下がった日が排卵日、とは限らないことが分かってきました。

WHOによる基礎体温の定義では、排卵日は以下の4種類が存在しています。

WHOの定義に よる4種類の排卵日

 

a:最低体温日 b:体温陥落日 c:低温最終日 d:高温相初日

aの最低低温日の排卵は10%未満です。

b、c、dの基礎体温上昇期の1~3日間に約75%が排卵する、というデータがあります。

また自然周期とクロミフェン周期(内服薬のクロミッドなどによって卵胞を育てた周期)では、排卵日の分布が異なることが確認されています。

スプレキュア点鼻液

女性ホルモンの分泌を抑えるために使う、鼻の中にスプレーするお薬です。
GnRHという性腺刺激ホルモンを出させるホルモンが分泌されると、FSH(卵胞刺激ホルモン)、LH(黄体ホルモン)が卵巣内の「卵」を成長させて排卵します。

ところが、体外受精では全ての卵の成長をコントロールしたいので、卵がかってに大きくなったり排卵したりしては困ります。
そこで、このスプレキュアを使って女性ホルモンの分泌を低下させて、「採卵前」に排卵しないようにコントロールするお薬です。

スプレキュアは子宮内膜症や子宮筋腫の治療にも使われます。下垂体ホルモン、卵巣ホルモンの分泌を抑制することで、人為的に閉経した状態を作ります。

ご相談・お問い合わせにつきまして、
どんなことでもお気軽にお電話くださいませ。

漢方薬・漢方療法 うちやま薬局 無料にてご相談承ります
0120-24-2460
フリーダイヤルをご利用できない場合  0138-52-2424 (有料)
FAX:0138-52-1744
〒040-0011 北海道函館市本町30-25 ( ご来店方法はこちら)
営業時間:平日・土曜 朝 9時00分 ~ 夜 6時30分
日曜・祝祭日が定休日になっております

うちやまの「子宝漢方療法」で妊活を有利にしませんか

漢方のプロフェッショナル
日本東洋医学会会員

うちやま薬局

〒040-0011 北海道函館市本町30-25

通話料無料 携帯電話OK 0120-24-2460

フリーダイヤル
携帯電話OK
通話料無料

うちやま薬局 営業日
営業時間 日祝
9:00 - 18:30

お買い上げ 5,000円(税込)以上で
全国送料無料

うちやま薬局 アクセス地図 駐車場場所

© 2017 うちやま薬局

スマートフォンで電話する 0120-24-2460